読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川島ブログ 

コミュニケーション能力に関するブログを書いています。筆者は元引きこもり、ニート、現在はダイレクトコミュニケーションの講師をしている川島達史です。

対人恐怖症克服期78  冷たい態度の理由

対人恐怖症克服期78 冷たい態度の理由 ・冷たい態度 引きこもりから喫茶店のバイトを始めた私ですが、極度に人が怖くなり、出勤することを拒否してしまいました。店長にはじめて対人恐怖症であることを告げると、店長自身も「昔いじめにあっていた」と泣きな…

対人恐怖症克服期77  自己開示と自己開示

対人恐怖症克服期77 自己開示と自己開示 ・私の自己開示 引きこもりから喫茶店のバイトを始めた私ですが、ある日、極度に人が怖くなり、アルバイトが始まる時間にも関わらず、出勤することを拒否してしまいました。開店間際になると、店長から電話がかかって…

対人恐怖症克服期76  迷惑と心を守る ジレンマ

対人恐怖症克服期76 迷惑と心を守る ジレンマ ・怒られるとわかっている電話 引きこもりから喫茶店のバイトを始めた私ですが、ある日、極度に人が怖くなり、アルバイトが始まる時間にも関わらず、出勤することを拒否してしまいました。開店間際になると、店…

対人恐怖症克服期75  コントロール不能な絶望感

対人恐怖症克服期75 コントロール不能な絶望感 ・1週間おきにくる停滞期 対人恐怖症を治療するためにテレアポと喫茶店のアルバイトをはじめた私は、努力を重ねて少しずつ社会性を取り戻していきました。努力は実を結び、それなりに会話ができるようになって…

対人恐怖症克服期74  グラビアアイドルと会話練習!

対人恐怖症克服期74 グラビアアイドルと会話練習! ・アイドルと会話トレーニング 引きこもりからフリーターになった私は、彼女がいるにも関わらず、かわいい女性と話がしたくて喫茶店で働き始めました。しかし、開店前の試飲会でまったく話すことができず、…

対人恐怖症克服期73  ネタ帳を創る

対人恐怖症克服期73 ネタ帳を創る ・天敵は女子大生 引きこもりからフリーターとなった私は、喫茶店でアルバイトをするようになりました。しかし、未来の明るいバイト仲間の学生に劣等感を頂き、社交的に関わることができません。特に女子大生が最も苦手でし…

対人恐怖症克服期72  皿洗いマシーン

対人恐怖症克服期72 皿洗いマシーン ・筋肉笑顔 引きこもりからフリータになった私は新宿伊勢丹の近くの激混みの喫茶店で働き始めました。喫茶店の業務は主に5つありました。レジ、案内係担当、フード作成、ドリンク作成、皿洗いです。 新人はドリンクを覚え…

対人恐怖症克服期71  虚勢をはる

対人恐怖症克服期71 虚勢をはる ・劣等感が強くなる 引きこもりから脱出した私は、テレアポと喫茶店のアルバイトをはじめることにしました。喫茶店の時給は850円。8時間働いてやっと7,000円です。フリーターが過酷な状況にあることを肌で感じ取りました。 …

対人恐怖症克服期70  鬼の忙しさ

対人恐怖症克服期70 鬼の忙しさ ・ドリンクが覚えられない 引きこもりからフリーターとなった私は、週に5日間をテレアポ、2日を喫茶店のバイトにあてるようになりました。コミュニケーション能力をつけたかったので、休みが無いのは気になりませんでした。…

対人恐怖症克服期69   かわいい女の子と働きたい

対人恐怖症克服期69 かわいい女の子と働きたい ・バイトを増やす決意 引きこもりから回復し、フリーターを始めて4か月。会話に自信がついてきた私は新しいバイトを増やすことにしました。当時テレアポのバイトは2交代制になっていて、早番と遅番がありました…

対人恐怖症克服期68  ただただ地道なトレーニング

対人恐怖症克服期68 ただただ地道なトレーニング ・サービス精神のかけらもない 引きこもりから脱出した私は、会話の力をつけようとタモリさんや松本人志さんの会話を分析しました。分析の結果、問題がだいぶわかってきました。 具体的な私の会話の問題とし…

対人恐怖症克服期67   研究の一歩は笑っていいとも!

対人恐怖症克服期67 研究の一歩は笑っていいとも! ・笑っていいとも!を研究 引きこもりから脱出し、フリーターとなった私は、会話の力をつけるために、研究を始めることにしました。まず取り組んだのが、笑っていいとも!の研究でした。笑っていいとも!で…

対人恐怖症克服期66  一生の仕事がはじまっていた

対人恐怖症克服期66 一生の仕事がはじまっていた ・衝撃を受ける 引きこもりからなんとか脱出し、フリーターとなった私は、会話のトレーニングをはじめようと会話の本を読みあさりました。しかし、トレーニングについて研究した人はただの一人もいないことが…

対人恐怖症克服期65  誰も会話を研究していない?

対人恐怖症克服期65 誰も会話を研究していない? ・会話本漁り 引きこもりからなんとか脱出し、フリーターになった私ですが、会話の力が絶望的に無いことに気がつきました。私は「人と関わりたい」と切望していました。しかし、このままではその目標は到底達…

対人恐怖症克服期64  会話が5秒で終わる男

対人恐怖症克服期64 会話が5秒で終わる男 ・5秒で会話終了 私は引きこもりからなんとか脱出し、恵まれた職場環境で少しずつ心を回復させていきました。しかし、私は絶望的に会話ができないために、周りの人と関係を深めることができませんでした。 職場では…

対人恐怖症克服期63  過去には触れない

対人恐怖症克服期63 過去には触れない ・緩い関係に救われる 引きこもりから脱出し、フリータ-になった私は、保険の電話営業をはじめました。営業の仕事は1日8時間話し続けるという厳しいものでした。しかし、長い間引きこもっていた私にとっては、充実し…

対人恐怖症克服期62  8時間電話をかけ続ける

対人恐怖症克服期62 8時間電話をかけ続ける ・カイジ状態 大学卒業後無職となった私は、フリーターになろうと10社近く受けましたが、すべて落ちるという離れ業をかましていました。コミュニケーションに難がある、陰気な人間に対して社会はとても大きな壁と…

対人恐怖症克服期61  目を合わせたほうが良いですよ

対人恐怖症克服期61 目を合わせたほうが良いですよ ・ムチムチした女性に動揺 引きこもりとなって、無職となった私はなんとかアルバイトを探そうと動き始めましたが、ことごとく不採用になっていました。私は再び求人誌を開き、アルバイトを探しました。 す…

対人恐怖症克服期60  オススメは孤独な業務

対人恐怖症克服期60 オススメは孤独な業務 ・診断結果 大学4年生の冬ごろから引きこもりになった私は、哲学や心理療法の力を借りてなんとか働きに出ようと、アルバイトを探し始めました。ある派遣会社に登録に行くと、適職診断というテストを受けることにな…

対人恐怖症克服期59  分厚い壁

対人恐怖症克服期59 分厚い壁 ・社会の壁 引きこもりを脱するべく、私はアルバイトの面接に臨みました。面接官は履歴書の空白部分をついてくると、私の的を得ない回答に嫌気が差したようでした。私への質問を早々に切り上げ、マニュアル道理に業務内容の説明…

対人恐怖症克服期58  社会という壁

対人恐怖症克服期58 社会という壁 ・そこ突っ込まなくて良いから 会計士受験に挫折し、引きこもりとなった私は、社会に復帰しようとアルバイトの面接に臨みました。面接官は私の履歴書を見ると、大学卒業後の空白期間に目をやりました。すると 「卒業後、就…

対人恐怖症克服期57  バイトの面接へ恐怖突入

対人恐怖症克服期57 バイトの面接へ恐怖突入 ・テレアポのバイトを見つける 大学卒業後、無職となった私は、本格的な引きこもりとなりました。その後、哲学や心理療法の力を借りてどうにか「働きたい」という気持ちを持つことができました。 私はとりあえず…

対人恐怖症克服期56  宗教の勧誘だと思ったら彼女だった

対人恐怖症克服期56 宗教の勧誘だと思ったら彼女だった ・疎遠になっていた彼女 会計士受験を脱落してから、私は引きこもりとなっていました。試験勉強を続ける彼女とも必然的に会う機会が激減していました。特に会計士試験が迫る4月ぐらいからはほぼ会って…

対人恐怖症克服期55  ダイエット80キロ⇒65キロに

対人恐怖症克服期55 ダイエット80キロ⇒65キロに ・タンメンダイエット 引きこもり生活を始めて半年。私は容姿のコンプレックスを解消するために、ダイエットに取り組むことにしました。ダイエット法は「タンメン」「屋根裏部屋-サウナ」です。 タンメンにつ…

対人恐怖症克服期54  コンビニチャレンジ 不安階層表

対人恐怖症克服期54 コンビニチャレンジ 不安階層表 ・不安階層表を作成する 引きこもりになった私は、様々な心理療法を学び、 「社会に出よう」という気力がわいてきました。そのとき活用したのが、不安階層表です。 不安階層表とは、自分にあったチャレン…

対人恐怖症克服期53  あるがままの自分であれ 森田療法

対人恐怖症克服期53 あるがままの自分であれ 森田療法 ・「あるがまま」 引きこもりとなった私は、森田療法と出会い、「こだわること」が症状を悪化させていることに気が付きました。ではこだわりが強くなってしまったらどうすれば良いのでしょうか?森田療…

対人恐怖症克服期52  こだわりを捨てなさい 森田療法

対人恐怖症克服期52 こだわりを捨てなさい 森田療法 ・こだわりは症状を悪化させる 引きこもりとなった私は、さまざまな心理療法を試すようになりました。その中でも日本人が創った森田療法はとても効果がありました。森田療法のテーマは「こだわり」を捨て…

対人恐怖症克服期51  視線恐怖裁判

対人恐怖症克服期51 視線恐怖裁判 ・目を見ることが怖い 引きこもり生活から脱出することを決めた私、認知行動療法をはじめ、「視線恐怖」の改善にチャレンジするようになりました。当時の私は人の目を見ることを極端に恐れていました。運悪く目があってしま…

対人恐怖症克服期50  笑顔裁判

対人恐怖症克服期50 笑顔裁判 ・認知行動療法への取り組み 引きこもりとなった私は、心の問題を改善するために本格的に心理療法の勉強をはじめました。最初に取り組んだのは「認知行動療法」です。心理療法のイロハノのイのようなもので、入門には丁度いいと…

対人恐怖症克服期49  病気であるとの自覚

対人恐怖症克服期49 病気であるとの自覚 ・病気かもしれない・・・ 引きこもりをはじめて半年以上経った頃、大学卒業を卒業して、私は完全な無職になっていました。そしてようやく自分の心の問題を解決しようと思い立ちました。 当時の私は人に会うことなど…

対人恐怖症克服期48  心理療法の勉強をはじめる

対人恐怖症克服期48 心理療法の勉強をはじめる ・心理学の本をはじめて手に取る 引きこもりがきっかけとなり哲学の勉強を始めた私。「人との関わりの中に幸せがある」という結論に達し、心の治療を始めることにしました。しかし、なにをどう治療していけば良…

対人恐怖症克服期47  人との関わりに幸せがある

対人恐怖症克服期47 人との関わりに幸せがある ・楽しく生きる 引きこもりをはじめて半年間、私は生きる目的を探し、生きることにそもそも意味はなく、意味は自分自身で作り出していくものだと結論づけました。では自分にとっての意味のある人生とはなにか?…

対人恐怖症克服期46 生きる意味を創る

対人恐怖症克服期46 生きる意味は自分で創る ・生きることに意味はなかった 引きこもり生活を初め、自殺願望が出ると、私は「人間はなぜ生きているのか?」という疑問を強くもちました。そしてその答えを見つけるために哲学書を読み漁るようになりました。ソ…

対人恐怖症克服期45 般若心経

対人恐怖症克服期45 般若心経 ・古本屋のオヤジの術中 引きこもりを初めて半年後、私は哲学の世界にどっぷり浸かっていました。哲学とはとても抽象的な分野です。これは哲学だ!と言ってしまえば哲学になってしまうようなところがあります。 古本屋のオヤジ…

対人恐怖症克服期44 ルサンチマン

対人恐怖症克服期44 ルサンチマン ・ルサンチマン 引きこもりを初めて半年、私は哲学と出会い、ソクラテスの考えに触れ、哲学に魅了されていきました。哲学書を読み進めると、ニーチェという哲学者の存在を知りました。ニーチェは1800年代中期~後期の哲学…

対人恐怖症克服期43 偉人たちの教え

対人恐怖症克服期43 偉人たちの教え ・理不尽な否定がなくなる ソクラテスは世の中に絶対的なものはない。と教えてくれました。そのおかげで、私は自分を完全に否定する根拠を失い、理不尽に否定することが少なくなりました。もちろん、引きこもり生活をして…

対人恐怖症克服期42 僕は本当にダメ人間なのか?

対人恐怖症克服期42 僕は本当にダメ人間なのか? ・問答法 ソクラテスの本を購入し、さっそく私は屋根裏部屋で本を読み始めました。強く印象に残ったのが「問答法」という技術です。問答法とは、質問を通して物事の本質を探っていく方法です。 例えば、私は…

対人恐怖症克服期41  久々の好奇心

対人恐怖症克服期41 久々の好奇心 ・潰れそうで潰れない古本屋 引きこもりをはじめて半年。私はいつものように毘沙門天の財布からお金を拝借しました。麻雀をしていたときは1万円拝借していましたが、千円に減額して拝借しました。毘沙門天の1千円を片手に…

対人恐怖症克服期40  哲学との出会い

対人恐怖症克服期40 哲学との出会い ・生きる意味を探す 引きこもり生活をはじめて半年が過ぎようとしていました。大学を卒業して本格的に社会的なアイデンティティを失うと、社会からのけ者にされたような強い感覚を感じました。卒業をした学生は今頃は社会…

対人恐怖症克服期39  なぜ生きているのかわからくなる

対人恐怖症克服期39 なぜ生きているのかわからくなる ・学生という身分がなくなる 引きこもり生活は大学4年の秋から始まり、ほとんど社会的な接触のないまま半年が過ぎていました。ついに卒業が決まると、私は本当の意味で社会的に浮遊する存在となってしま…

対人恐怖症克服期38  ペットボトルトイレ

対人恐怖症克服期38 ペットボトルトイレ ・本格的なひきこもりに 自分の部屋に一日中引きこもり始めた私。朝の七時頃に眠り、夕方に起きる生活。生活リズムは完全に崩れていました。カーテンを閉め切って、薄暗い部屋の中で過ごしているとますますコミュニケ…

対人恐怖症克服期37  屋根裏部屋へ追い込まれる

対人恐怖症克服期37 屋根裏部屋へ追い込まれる ・行動範囲がどんどん狭くなる 大学四年の冬。私はもう、雀荘へ行くことすら嫌になってしまいました。行き場所を失い、せいぜい町を徘徊するぐらいです。 ずっと地元で暮らしていたため、駅に行くと知り合いに…

対人恐怖症克服期36  どもり悪化-ついに雀荘も怖くなる

対人恐怖症克服期36 どもり悪化-ついに雀荘も怖くなる ・どもりが悪化 父と兄は軽いどもり(吃音)があります。話している途中につかえたり、低音でボソボソとした話し方をします。軽度なので日常生活に支障はありません。ただ話す印象としてはどこか内向的…

対人恐怖症克服期35  口だけ男

対人恐怖症克服期35 口だけ男 ・池袋を徘徊 会計士試験に落ちて、名目上は再受験生となった私ですが、勉強への意欲が極端に無くなっていました。朝9時ぐらいに着くと、一応は自習室に行って彼女の姿を確認し勉強を始めます。しかし、30分も経たないうちに…

対人恐怖症克服期34 アイデンティティ拡散

対人恐怖症克服期34 アイデンティティ拡散 ・消去法で会計士試験を続ける 会計士試験を続けるのか? 就職するのか? 起業するのか? 3つの選択肢のどれかを選択しなくてはなりません。就職するというのは、自分のこれまでの2年間を否定することになります。…

対人恐怖症克服期33  努力すれば夢は叶うの嘘

対人恐怖症克服期33 努力すれば夢は叶うの嘘 ・試験の手ごたえはゼロ 大学4年の初夏、私は、会計士試験に挑みました。朝から晩まで専門学校に缶詰になった2年間。就職活動すら投げ打って、学生生活の全てを賭けたといっても過言ではありません。試験会場は…

対人恐怖症克服期32  勉強の天才がいることを知る

対人恐怖症克服期32 勉強の天才がいることを知る ・クラスでも落ちこぼれに 私は人生ではじめて「努力」をしました。成人式もスルー、麻雀も一切せず、毎日8~10時間の勉強を続けました。その甲斐があってか、大学3年生の春ぐらいまではクラスの成績上位に…

対人恐怖症克服期31  怪しさ満点ーマルクス資本論

対人恐怖症克服期31 マルクス資本論 ・怪しさ満点ーマルクス資本論 キラキラ系の学生が多く所属するゼミの面接であがり倒した私。予想通り「キョどった男はお断り!」と落選しました。次に、2次面接ができるゼミを探し始めたところ、「マルクス資本論」につ…

対人恐怖症克服期30  大学に行きたくない

対人恐怖症克服期30 大学に行きたくない ・大学通学が苦痛 資格の勉強一筋だった私。最も苦痛だったことは大学への通学でした。単位を取るためには、資格の勉強をする時間を割いて大学へ通う必要がありました。大学はキャンパスライフを謳歌している学生で溢…

対人恐怖症克服期29  10時間の勉強

対人恐怖症克服期29 10時間の勉強 ・30分しか集中できない 公認会計士を目指し始めた私ですが、長時間集中して勉強することが極端に苦手でした。勉強を始めてもすぐに席を立って、コンビニへ抜け出してしまいます。30分と机に向かうことができません。 一方…