読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川島ブログ 

コミュニケーション能力に関するブログを書いています。筆者は元引きこもり、ニート、現在はダイレクトコミュニケーションの講師をしている川島達史です。

コミュニケーション能力ブログについて

・コミュニケーション能力ブログについて

 

私は18歳の後半から22歳の前半にかけて、とても人が怖くなってしまい、引きこもり、ニートになった経験があります。この時期は世界が暗く、これから自分はどうなってしまうのかと、不安な毎日を過ごしていました。


あるときは、

人と目を合わせるだけで

脂汗が滝のように流れることがありました。

 

あるときは、

喫茶店で向かい合うだけで

緊張で顔がこわばり、震えてしまいました。

 

あるときは、

家族と会いたくないために

トイレに行けずペットボトルで済ませていました。

 


私は自分が心底憎く、能力の無さを呪っていました。人とまともに話すことができない。目を見て話すことができない。言葉がうまく出てこない。人と話すことが苦痛で仕方がありませんでした。


だけど、だけど、「人と話したい」と願う自分がいました。人間関係に対する強い悩みを持ち出してから、コミュニケーションに対する謎解きが始まりました。自分の殻に閉じこもる中で、馬鹿は馬鹿なりに社会心理学、発達心理学、人間関係論等、コミュニケーションに関わる学習を続けてきました。


長い月日を自分の心の問題を解決することに費やしました。そして、なんとか精神的に回復し、社会に出ることになりました。今私はダイレクトコミュニケーションという会社でコミュニケーションの問題を解決する活動をしています。


当ブログは私がこの講座をはじめるきっかけとなった対人恐怖症の体験談とコミュニケーションに関する研究、日々の生徒さんとのやり取りについて綴るブログです。

 

今の社会は科学がどんどん発達して技術の革新が激しい社会です。ですが人間はアナログな生き物です。コミュニケーションのやり方はそこまで進化するものではありません。


たぶん、300年後も、500年後も、人はコミュニケーションで悩んでいると思います。当ブログは今生きている人のために書くものでありますが、同時に未来に悩める人に向けて書く感覚も大事にしています。

 

このブログを訪れる方が少しでも暖かい心になって

暖かい人間関係の生きることができるよう、

心を込めて書き綴っていきたいとおもいます。

 

 

・自己紹介


・1981年2月26日生まれ 
目白大学大学院心理学研究科 現代心理学専攻
日本大学経済学部産業経営学科卒業
社会心理学会会員


・専門分野
  対人コミュニケーション
  ソーシャルスキルトレーニング
  社会心理学

 

・昔

私は20台の前後半、対人恐怖になった時期がありました。その時期にコミュニケーションについて考えるようになり、現在は様々な発信をしています。コミュニケーションというテーマで何か悩みを抱える方にとって当サイトが何らかのヒントになったなら私はとてもうれしいです。

 

コミュニケーション講座の講師をしています
URL
http://www.direct-commu.com/

 

・実績
* 年間100回のコミュニケーションに関する研修

* 法人向け研修 20社以上 

* テレビ朝日 tokoyガルリ 出演

*「誰とでもすぐにうちとける会話術」
  明日香出版 

 

*「嫌われる覚悟」マイナビ新書
  岡山理科大 入試問題採用
      

* TBS 自殺特集 ニュースバード取材協力

*「人が怖い」マイナビ新書
   

講談社 週刊現代編集部
 寝相と性格診断 取材協力

 

J-WAVE「RADIPEDIA
 コミュニケーション論取材協力

 


・趣味
コミュニケーションの勉強と研究
生徒さんと遊ぶこと 
麻雀 
モンパレ