読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川島ブログ 

コミュニケーション能力に関するブログを書いています。筆者は元引きこもり、ニート、現在はダイレクトコミュニケーションの講師をしている川島達史です。

対人恐怖症克服期27  調子に乗って傷つけてしまう

対人恐怖症克服期27  調子に乗って傷つけてしまう

 

・彼女ができて調子に乗る

 横山くんとの付き合いよりも彼女を選んだ私は、信頼関係を深め、結果的に彼女と付き合うことになりました。彼女は一途で私のことをとても好きになってくれました(と信じている)。

 

自信を深めた私は、どこか安心して調子に乗るようになっていきました。「この子はいつでも僕のことが好き」と考え、彼女に対して遠慮がなくなっていきました。

 

男子高に6年通った私は、男子同士であれば笑って済まされるような言葉を何度か投げかけてしまいました。加減がわからなかったのです。結果的に彼女とは5年間付き合うことになりますが、何度か泣かせてしまったこともあります。本当に今でも反省しています。

 

 

・目標を見失う

 我慢強い彼女に甘えることで、対人恐怖の症状は少し軽くなっていました。しかし、依然として、人と会話をすると脂汗は出るし、表情はうまく作れない。学歴コンプレックスも持ち続けたままではありました。閉鎖的な学生生活が続きました。そんな私に転機が訪れました。

 

「税理士を目指そうと思うの。」

 

 

ある日、彼女がそうつぶやいたのです。

 

 

 

 

 

**********************

当ブログでは、日常のコミュニケーションのコラムや対人恐怖の克服体験、起業について執筆中です。対人恐怖の克服について興味がある方は参考にして頂けると幸いです。

 

・軽度対人恐怖時代    1~32

・引きこもりピークに   33~56

・フリーター時代     57~82

・2年間の会社員時代   83~128

 

**********************