読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川島ブログ 

コミュニケーション能力に関するブログを書いています。筆者は元引きこもり、ニート、現在はダイレクトコミュニケーションの講師をしている川島達史です。

コミュニケーション能力コラム30 ジンメルと自由と孤独 1

コミュニケーション能力コラム

コミュニケーション能力コラム30   ジンメルと自由と孤独 1

 

 

・人間関係は煩わしいのか? 

人間関係は、楽しいものでしょうか?

それとも煩わしいものでしょうか?

 

 

私は大学4年生の頃から引きこもりを体験しました。私はその頃、人間関係を煩わしいものだと感じていました。社交性が皆無であったために、人と接していても楽しいことがなかったからです。

 

人間関係は煩わしいものだから、断絶すれば自由になれる。そう考え、私は人間関係を遮断するようになりました。確かに、目に見えた煩わしさはなくなりました。喧嘩もなければ、気使いも無用。確かに一見、自由です。

 

その一方で激しい孤独感が襲ってきました。社会な居場所がなくなり、誰も相手にしてくれない感覚。楽しくなるはずだったのに、ちっともそうならない。

 

私は人間関係は「自由」とどのような関係にあるのか?悩むようになりました。時期的にはこのあたりになります.

 

対人恐怖症克服期40 哲学との出会い -

 

 

・ジンメルと自由 

この時、ジンメルというが学者がいることがわかりました。ジンメルは「社会」と「人間」の関係から、「自由」とは何か?「孤独」とは何か?を考えた学者です。

 

引きこもりで孤独感を強く抱えていた私は、ジンメルの考え方を学ぶことで、自分の置かれている状況が分かるようになっていきました。ジンメルの主張で心に残ったのが、「人は人間関係を豊かに持つことで自由になれる」という考えでした。

 

 

続きます 

 

 

*********************

コミュニケーションコラムを最初から読む

川島対人恐怖症克服期を最初から読む

 

*********************