読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川島ブログ 

コミュニケーション能力に関するブログを書いています。筆者は元引きこもり、ニート、現在はダイレクトコミュニケーションの講師をしている川島達史です。

対人恐怖症克服期118 会社員編 陳さんのスーパーワープ

対人恐怖症克服期

対人恐怖症克服期118 会社員編 陳さんのスーパーワープ

 

引きこもりから脱出して、私はどうにか就職先を見つけました。ある日、社長から突然中国へ行ってこい!という指令を受け上海へ出張しました。広州の事務所に勤務しているとある日、チュンリーこと陳さんから銀行に一緒に行こう!と言われついて行くことにしました。

 

 

・中国の銀行

中国の銀行は日本のようにお姉さんが直接対応してくれるのではなく、ガラス越しに対応してくれるスタイルになっていました。パチンコ屋の換金所みたいなイメージです。おそらく防犯上のことだと思います。

 

銀行につくと日本のそれと同じように非常に混雑していました。20人ぐらいは並んでいたと思います。

 

ありゃあ・・・こりゃ時間かかるなあ・・・

 

とひと目でわかります。ただその中国の列というのはなんですよね。一応並ぶは並ぶのですが、みんな雑然とならんでいるので、どこから列なのかわからない感じになっていました。

 

 

・陳さんのスーパワープ

(混んでますね・・・って中国語でなんて言うのかなあ~)と思っていたところ、横にいたはずの陳さんがいません。陳さんどこにいっちゃったのかなあ~と周りをきょろきょろ見渡してみました。

 

 

すると信じられない光景を身にしました。

 

 

なんと陳さんは20人の列を完全に無視して、ディズニーランドのファストパスのごとく、直接窓口にスーパーワープしたのです。あまりにも堂々と進んで行くので、もしかした中国では大口の取引先とかは大丈夫なのかなあ~と眺めていました。

 

 

・ザンギエフ現れる

するとその陳さんが窓口に突入して話始めるや否や、窓口の近くにいた大柄なザンギエフのような男性がキレ始めました。

 

 

       っファイ!!

 

  f:id:direct-comm:20170123095554p:plainVS f:id:direct-comm:20170122235241p:plain

 

 

 

「嘿!这他妈的女人!」(おい!このクソ女!)

「以下是我的!很快序列能够重新!」(次は俺の番だ!さっさと並びなおせ!)

 

 

正確には聞き取れなかったのですが大体こんな感じのやり取りをはじめたのです。10メートルぐらい後方にいた私は、

 

 

(そりゃそうだ・・・陳さんに並びなおすように諭そう・・・)

 

と思って歩いて向かおうとすると、なんと陳さんは逆切れしはじめたのです。

 

 

「吵!我带来了日本人!不要说小气的味道!」

 (うるさい!私は日本人を連れてきているんだ!

 けち臭いことを言っているんじゃないわよ!)

 

 

こんな感じのことをやりとりしはじめたのです。

なぜか陳さんは

 

リーベンレン(日本人)

リーベンレン(日本人)

 

 

を連呼し、私の方を指さすのです!!

 

 

あ・・・あの陳さん・・・ザンギエフさんに

僕の存在をアピールしないでもらえますか・・・?

 

 

と狼狽しているとザンギエフがキっと私をにらんだのです。

 

 

 

 

 

 

**********************

当ブログでは、日常のコミュニケーションのコラムや対人恐怖の克服体験、起業について執筆中です。対人恐怖の克服について興味がある方は参考にして頂けると幸いです。

 

・軽度対人恐怖時代    1~32

・引きこもりピークに   33~56

・フリーター時代     57~82

・2年間の会社員時代   83~128

 

**********************