川島ブログ 

コミュニケーション能力に関するブログを書いています。筆者は元引きこもり、ニート、現在はダイレクトコミュニケーションの講師をしている川島達史です。

コミュニケーション能力-講座の軌跡194 あがり症編 懊悩

コミュニケーション能力-講座の軌跡194  あがり症編 懊悩

 

元引きこもりの私は、25歳の頃に400万円を貯め、コミュニケーション講座を開催することにしました。しかし、初めての講義で巨大な緊張に襲われ、講座直前にトイレへ脱走するという大チョンボを犯したのです。

 

 

トイレにプリズンブレイクした私ですが、呼吸が早くなり、身体が動きません。今までも緊張の連続でしたが、今回は人生で感じたことがないような異常な緊張でした。

 

トイレで頭を抱えながら私は懊悩としました。

 

f:id:direct-comm:20180831143038p:plain

 

「きっとアナウンサーのような
 饒舌な講師を期待しているに違いない。
 絶対がっかりされる・・・」

 

 

「このまま講義をしても頭が真っ白になることは明白だ。もうこれは講義ができないかもしれない・・・」

 

「コミュ障の癖に、なぜ講座なんてはじめてしまったんだ・・・」

 

「逃げたい・・・逃げたい・・・」

 

 



「ギブアップ・・・
 ギブアップ・・・
 ギブアップしたい・・・

 まじギブっす・・・」

 

 

私は頭を抱え、逃れられない現実と対峙しました。生徒さんはまさか講師がトイレで頭を抱えているなんて、想像もしなかったでしょう。

 

 

 

もう限界かも・・・

頭を抱えていると・・・

 

 

私の中には新たな恐怖が沸き上がってきました。

 

 

 

今講座を回避して代金を生徒さんに返金したとして、一体全体どんな希望に満ちた未来が待っているのでしょうか。

 

 

その未来には何1つ、ポジティブなイメージを持つことができません。回避した自分を徹底的に攻め、自己嫌悪の日々に埋没することは明らかでした。

 

 

巨大な緊張を抱えながら

壮絶に失敗する恐怖
   VS
回避することで

暗黒の未来に突入する恐怖

 

 

2つの恐怖の狭間で3分ほど悶えました。

 

 

私は森田療法のあるがままを思い出し、緊張をなくそうともがくのではなく、あるがまま苦しみました。全くもって森田療法というのはストイックです。

 

 

そして、もう一度顔をぐしゃぐしゃにしながら、「目的本位」という言葉の意味を思い出しました。(*目的本位)

 

 

 

私が講座をはじめた目的は

「社会のコミュニケーションの問題を解決する」

「暖かい人間関係のある社会を創る」

 

 

ことです。

 

あがり症だろうが

緊張しいだろうが

 

 

この目的とは無関係なのです。

 

 

私にはまだ講義に向かうための、

と、

 

考えることを伝える

と、

 

表現に色どりを加える

 

そして・・・言うことをなかなか聞いてくれませんが、話すことを考える

 

 

 

くっついていました。私にはちゃんと目的本位に生きるための、スペックが実装されていたのです。

 

 

 

私に残された選択肢は、目的本位に生きることでした。

 

 

身体では不安と緊張を抱えながらも、逃れられない恐怖突入をすることを覚悟しました。

 

 

失敗して生徒さんがゼロになってもいいや。初めてなんだから・・・

 

伝えるべきことを伝えよう。壮絶に転ぼう。そう自分にどうにか言い聞かせました。

 

 

それでも体はガチガチで、トイレから出るために協力してくれません。そこで私は心理療法で使われる、筋弛緩法を試しました。

 

 

筋弛緩法とは簡単に言えば、身体に力を入れて、緩めることでリラックスする体の状態を創る練習です。

 

 

私はトイレで1分ほど、

 

力を入れる→脱力

力を入れる→脱力 ふ~

 

力を入れる→脱力 ふ~

力を入れる→脱力 ふ~

 

 

 

このエクササイズを繰り返しました。すると本当にささやかですが、少しだけ体の力が抜け、微かに動くようになりました。

 

 


講義前に講師がいないという状況が5分ほど続いたでしょうか・・・もう開始時間です。

 

 

いよいよ時間がなくなり私は、トイレにへばりついて逃げたい体に、

 

「お願いします・・・動いてください」

 

 

と懇願し、どうにか鉛のような腰を上げることができたのです。

 

 


そうして、ドアをパタンと空けると、そこには、5分間講師が不在でもぬけの殻となった会場がありました。

 

 

そして、ポカーンとした生徒さん達が私の姿を一斉に見たのです。

 

 

 

 

***********************
当ブログを執筆している川島達史は
コミュニケーション講座を開催しています♪
当ブログを読んで面白そうだなあ~
と感じた方のご来場をお待ちしています!

f:id:direct-comm:20171020012636j:plain