川島ブログ 

コミュニケーション能力に関するブログを書いています。筆者は元引きこもり、ニート、現在はダイレクトコミュニケーションの講師をしている川島達史です。

対人恐怖症克服期151 起業ニート編 パワー系講座に突っ込む

対人恐怖症克服期151 起業ニート編 パワー系講座に突っ込む

 

引きこもりから起業ニートになった私は、コミュニケーション講座を創るという目標を立てました。やるべきことは山積みでした。

 

・ブックオフは神

まずは知識を仕入れることを第一に考えました。ジュンク堂やブックオフによく通いました。特にブックオフは100円で掘り出し物の良書が売られていることもあり、3日に1回は言っていました。予算が限られている私にとって当時のブックオフはでした。20冊位まとめて買った日もありました。

 

やりたいことがはっきりした上でする勉強は本当に楽しくて、勉強することが心から楽しいと思えるようになりました。あっという間に8時間とか過ぎていきました。論文、学術書、一般書を読み込んでいきました。

 

・業界研究

次に行ったのは業界研究でした。インターネットやタウンページを使い、片っ端から、コミュニケーションに関わる講座を見つけ、分類していきました。すると関東圏内には有象無象、100か所ほどの講座があることが判明しました。

 

 

 私は以下のように分類をしました。

あがり症対策系 占有率50%

スピーチを中心としたワーク

一発逆転パワー系 20%

やればできる!!自分を変える系講座 

ブルジョア丸の内OL系 10%

美しい話し方 マナー 婚活   

ビジネス系 10%

ディスカッション、営業、管理職向け講座

心理系講座 10%

心理療法、学術ベースの講座       

 

スピーチ系の講座の多さが際立っていましたね。私は片っ端から受講を考えていたのでどれでもよかったのですが、まずは都内で開催される、自己啓発パワー系(やればできる!)講座に参加することにしました。

 

ちなみにこれから書く内容は、特定を避けるため、たくさん受けた講座のいくつかをミックスして書かせて頂きます。タチの悪い講座があり、まだ継続しているところもあるので。。(^^;

 

 

広告を見ると

・心のブレーキを取る5つの方法

・人生を180度変える方法

・あなたの悩みが驚くほど消える

  

f:id:direct-comm:20171024164625p:plain

 

という感じの典型的なパワー系の広告が貼られていました。今でもこういった逆転満塁ホームランの広告は本当に多いですね。

 

金額は1日5万円のコースでした。高いなあ~と思いつつ予約を入れました。私は電話で予約をして、ドキドキしながら初めての講座に参加することになりました。

 

その講座はまさにパワー系でした。その講座で私は人格を破壊され、この業界の闇を痛いほど味わうことになるのです。