読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川島ブログ 

コミュニケーション能力に関するブログを書いています。筆者は元引きこもり、ニート、現在はダイレクトコミュニケーションの講師をしている川島達史です。

ダイコミュへのご要望について 回答⑧~⑫ メガネ不利説について

ダイコミュへのご要望について 回答⑧~⑫

 

先日MIXI上でダイコミュの改善点についてアンケートを頂きました♪ブログで回答をさせて頂きます!(一部MIXI上と同じ回答になりますがご了承ください)

 

 

⑧ メガネが不利だ!!

私のワークはメガネの人がなぜか当てられる回数が多いです笑 ただメガネの方から怒られることもあるので、派手な人、季節感のある人など、いろいろな基準があると面白いと思います。基本メガネはよく指名されますが、他のアイデアもぜひ募集させてください。

 

 

⑨ 社会人基礎講座の説得理論の源泉

社会人基礎講座での説得理論をどこで勉強すればいいか?というご質問を頂きました。基本的には説得理論は、社会心理学の論文、経営学、マーケティング理論から応用して使っています。テキストへの記載の基準は、汎用性の高さと、私の経営上の経験則に基づいています。

 

 

⑩ 男女の恋愛について

ダイコミュ内での恋愛について、もう少しルールを明確にしてほしいという趣旨のご意見も頂きました。恋愛は基本的に自由ですが紳士的にしてほしいと考えています。セクハラ、しつこいメールは出入り禁止になる可能性もあるので、その点は気を付けてください(^^;。

 

ただ細かいルールを決めるのは生徒さんの主体性を低下させてしまうと考えています。「ルール」って決めてしまうと一種の思考停止になってしまうリスクがあるんですよね。特に一般の社会でも恋愛については明文化されたルールがあるわけではないので、状況に応じて「考えていくこと」が大事だと思います。

 

間接的には講座でルールを学びます。アサーションや傾聴のワークでの相手への配慮の仕方。それで充分だと思います。ルールは講座のワークとして最低限学んで、あとはじっさいの人間関係の名赤で「考えていく」ということを大事にしてほしいです。なかなか難しいと思いますが。。

 

 

⑪ 午前講座 夜講座について

ダイコミュのワークは現在お昼開催が基本ですが、午前OR夜のワークを開催してほしいとご要望を頂きました。この点についてはもう少し規模が大きくなったら考えられると思います。将来的に店舗型の教室をゼロから創りたいのでその際は会場をフル活用する意味で午前、午後開催も考えられると思います。

 

基本的には一日係でコミュニケーションをたっぷりするのが魅力でもあるので原則は午後開催、例外的に午前、夜 という講座の比率になると思います。店舗を開く資金が全然ないのでもう少し先の話になりそうですね。。。

 

 

⑫ 関西教室のMIXIが盛り上がっていない!

こちらはその通りですね!!私も寂しい限りです。関西教室の先生方も講義にそろそろ余裕が出てくるころだと思うので春先に出張で打ち合わせをする際に相談をしてきたいと思います。関西教室でも同じように関東と同じようにイベントの開催も行う予定です(^^)